青森県産 黒にんにく

私は毎日食べている、もしくは飲んでいる物があります。それは、トマトです。トマトはとても人気の高い野菜です。よく料理でも使われています。ミートパスタやハンバーガーやグラタンやカレーや惣菜パンなど。とても美味しいトマトは、体にとても良い食べ物です。ではどのような効果があるのか説明していきます。

 

【老化の防止】

トマトには、栄養成分のリコピンが入っています。リコピンは老化の原因となる活性酸素を除去してくれる作用があります。そのため老化の防止となります。

 

{活性酸素が増える原因}

老化の原因となる活性酸素は、ストレス・紫外線・タバコ・お酒などによって作られます。私は毎日ランニングをしている為、リコピンを毎日摂っています。なぜなら、ランニングなどの運動によっても活性酸素が作られるからです。私は、いつまでも若々しくいたいので、毎日トマトを食べたり、トマトジュースを飲んでいます。

 

リコピンは熱に強いので、トマト料理を作る時は、煮たり焼いたりしても問題ありません。

 

【癌を防ぐ】

リコピンには癌を発生する確率を低くする効果があります。癌になる原因は活性酸素の蓄積でもあると言われているため、リコピンが癌に効果があるのです。そして、リコピンには癌を遅らせる作用もあるのです。

 

【骨が丈夫になる】
トマトにはカルシウムとビタミンKが含まれています。そしてトマトに含まれているリコピンは、骨を丈夫にする作用があります。これらの理由から骨が丈夫になるのです。

 

【血液が綺麗になる】
トマトには、ビタミンC・葉酸・ナイアシン・カリウムが含まれています。この成分は、血液をサラサラにしてコレストロール値を減らし、血圧を下げてくれます。なので、トマトを食べることによって、心臓病や糖尿病の予防となります。

 

【風邪に対しての免疫力が高くなる】
トマトにはリコピンとビタミンCが含まれています。これらは、免疫力を高くしてくれる作用があります。だから風邪にはかかりにくいのです。そして、トマトの皮にはペルオキシダーゼという栄養成分が入っています。この栄養成分はアレルギーに対しても効果があると言われています。

 

【視力低下を予防してくれる】
トマトにはベータカロテン・ルテイン・ビタミンAが含まれています。ルテインは目に良い成分で有名です。これらの成分は、白内障や視力の低下に役立つのです。

 

【まとめ】
トマトは健康や美容にとても良い食べ物です。だから、トマトを毎日積極的に食べることをおすすめします。
ちなみに、トマトはそのまま食べるよりも、ジュースにしたほうがリコピンの吸収率はよくなります。